睡眠時無呼吸症候群は治療で治る|寝ている時の恐怖

現在の脱腸治療

	医者

鼠径ヘルニアの手術は、現在、術後に強い痛みが生じることはなく、また、軽い麻酔を使用しますので、入院不要で行う医療機関が増えています。但し、術後の生活には注意が必要であり、力仕事や激しい運動等、大きな腹圧がかかることは2、3週間は行わないようにするべきです。

More Detail

卵巣にできた悪性腫瘍

	病棟

卵巣がんでは、初期症状は出にくいのですが、卵巣の腫れによる違和感は生じることがあります。早期のうちに発見して治療をすれば、片側の卵巣を摘出するだけで済みます。卵巣がひとつ残るので、治療後は妊娠することも可能です。ある程度進行している場合も、卵管や子宮とあわせて切除すれば、生存率が高まります。

More Detail

最近眠いと感じたら

カウンセリング

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠時に呼吸が頻繁に止まってしまう病気です。誰にでも起こり得るもので、様々な症状が起こります。合併症状も起こりやすく、重大な事故にも繋がる恐れがあります。治療には時間の掛かるものなので、疑わしい症状のある人は早めの診断を心がけましょう。

More Detail